終わった恋も夜雨も忘れるような、

コンテンツ名とURLをコピーする

元になったエピソード

私は高校三年生、長く付き合っていた彼氏がいたが別れてしまった。
そんな時、1個年下の彼にデートに誘われた。
部活をしていた彼は、わざわざ部活終わりに私との予定を入れてくれた。
楽しくご飯を食べた後、外に出て散歩をすることにした。
外は雨が降っていて、傘を持ってきてない私は彼の傘の中に入れてもらった。
すると何故か彼は公園で立ち止まり、私の方を向いた。
何も言わずに黙っている彼の顔を覗き込むように見た。
すると彼は私に優しくキスをしてくれた。私もそれに答えるようにキスをした。雨が降っているのを忘れてびちょ濡れで。後輩の強引なキスにキュンときました?
その後彼は私を抱きしめて、「○○○さんのことが好きです。僕と付き合ってください。」
「私も好きになりました。」

続きを読む

written by らむちゃん

マンガ作者

希里谷えのと

秘密 投稿マンガ数 9

令和から漫画描き始めてみました。 趣味で描いている漫画の更新はインスタに投稿中… 【制作実績】 ◇恋エピ様タイアップ ・脚やせエステサロン「リフィート」様 PR漫画制作 ・映画「きみと、波にのれたら」レビュー漫画制作 ・漫画家さま募集広告デザイン&イラスト制作 作画 ・「疲れてヘトヘト…でもこれがあるから幸せです」 ・「完璧男子と2人きり…?」 ・「奥手な彼とまさかのファーストキス」 ・「真面目な彼の笑顔が見たい!!」 ・「終わった恋も夜雨も忘れるような、」 創作漫画 「忘れた記憶に誘われて…真実は秋の奥深く」 ◇その他 花王様 サクセス PR漫画 入賞( Twitter広告漫画に採用)

エピソード投稿者

らむちゃん

女性 投稿エピ 1