好きなところ

マンガ化進行中
コンテンツ名とURLをコピーする

よく彼のどこが好きなのか聞かれることがあります。そして、彼にも同様の質問を投げかけたこともあります。お互いに答えは、
「顔」
これだけ言うとマイナスなイメージが多いのですが、私達にとってはとても嬉しいことなのです。

 なぜなら、お互いの顔にコンプレックスを持っているから。私は吊り目、彼はタレ目。お互い出逢うまでは目の整形をしようかと考えたこともあった程です。
 ないものねだりなのか、私は昔からタレ目の人に憧れをもち、彼は吊り目の人に惹かれることが多かったとのこと。
 自分のコンプレックスを褒めてくれるだけで愛されてる気分になります。今まで嫌いだった自分の顔も、これがきっかけで彼が好きになってくれたのなら悪くないかもと自信を持てるようになりました。
 
 ちなみに、彼のお母さんも彼と顔が似てたので、思わずキュンキュンしてしまいました笑 

written by ハル

マンガ化進行中

エピソード投稿者

ハル

女性 投稿エピ 16

基本愛情表現を表に出さない淡白な彼氏(最近旦那になりました)と付き合ってます。その反面、たまに見せる愛情表現のギャップが激しいので、主にそのやり取りをエピソード化してます。漫画にして頂ければ光栄です。宜しくお願いします。