子どもみたいな彼

コンテンツ名とURLをコピーする

彼の家にお泊りした時の話です。

テレビを見ながら一緒にゴロゴロしてたらいつの間にか0時近くに。
次の日は仕事だったので2人とも6時には起きないといけません。

眠いし、明日も早いしと思い寝る気満々だった私は部屋の電気を消しました。
すると、「なーんでー消すのー!!」と言う彼。
「え、寝るでしょ?」と聞くと、「…アイス食べるのー!アイス食べたい!食べなきゃ!」とどうしてもアイスが食べたかったようで。

電気を付けてあげると、アイスを取り出し美味しそうに食べる彼。
「〇〇(私の名前)は歯磨きしたでしょ?あーげない!」といたずらっ子な顔をして笑う彼に結局負け、「……ひとくち、ちょーだい??」となんだかんだ半分こして食べました笑

子どもみたいな彼にキュンとした話でした。笑

written by しゅーか

エピソード投稿者

しゅーか

女性 投稿エピ 17

4つ上の彼氏との惚気話です。