不意打ちの…

マンガ化進行中
コンテンツ名とURLをコピーする

私の誕生日のお話です。

お花見デートをしたあと、「席だけ予約したんだ〜」とオシャレなレストランに連れて行ってくれました。

楽しくご飯を食べたあと、もうそろそろ時間かな〜と思っていると、「お誕生日おめでとうございまーす!」とお店の人がバースデープレートを持ってきてくれました。
「席だけ予約したって言ったのに!!」とびっくりして彼に言うと、「こうゆうの好きでしょ?」と見事にサプライズしてくれました。

サプライズのケーキも食べたあと、「帰ろうか〜」と支度をして席を立つと、突然彼に腕を引っ張られ、耳元で「好きだよ」とひと言。

突然の「好きだよ」は反則!!と思いながら抱きつこうとすると、「はいはい笑」といたずらっ子な顔をしている彼氏でした。笑

付き合って1年経った今でも彼にはドキドキさせられっぱなしです。

written by しゅーか

マンガ化進行中

エピソード投稿者

しゅーか

女性 投稿エピ 16

4つ上の彼氏との惚気話です。