アクシデントも楽しめる二人

マンガ化進行中
コンテンツ名とURLをコピーする

先日、デートで映画を観ることになりました。

私の方が早く待ち合わせの駅に着いたので、「切符売り場のところいるねー」とLINE。

ちょっと遅れるかもしれないとのことだったので待ってたのですが、ギリギリになっても姿が見えず不安になり始めたとき彼からLINEが。

「ほんとにそこにいる?」と来たので、「いるよー」と返事。

私は身長が低いので見つけられずにいるのかと思いその辺をウロウロ。

もしやと思い反対の出口にいるのかと思い聞いてみたところ、「ごめんまって、映画の切符だと思った!」とまさかの返事。笑
もう映画館にいるとのことだったので、ダッシュで映画館へ。笑

公開日だったこともあり、とても混んでいました。しかも時間ギリギリになってしまった為、隣の席が無い!

仕方なく近くで観れるのが前後しか無かった為、前後で映画を観ました。笑

こんなの中々ないよねーと逆に楽しめ、良い思い出になりました!

余談ですが、デートを終え別れた後、お礼のLINEを送ると、「今度は絶対隣で観ようね!約束!」と返事が来て、ちょっときゅんとしました。笑

written by kqnnq

マンガ化進行中

エピソード投稿者

kqnnq

女性 投稿エピ 3

年下彼氏とのエピソードを投稿させていただいています。 ほとんど惚気です笑