鳥羽の真珠島から見た忘れられない花火

    作者:ひよのみかん

    Twitter:@hiyono_m

大学生の頃、三重県鳥羽市の花火大会にお付き合いし始めたばかりの彼と行きました。

昼間は近くの水族館でデートをして、
そろそろ花火が始まるという頃になっても彼は花火会場に向かおうとしません。

どういうことかと訝っていると
地元の会社が所有する真珠島という小島に連れて行ってくれました。

真珠島へ入るには普段は有料だけれど、花火大会の日は無料で解放しているのだと地元出身の彼が教えてくれました。
島までは橋で行くのですが、その途中からも花火が見えます。
橋からは遮るものが無くてとても綺麗でした。

島につくと橋で見た花火とは比べ物にならないくらい感動的でした。
正面が花火の打ち上げ場所になっていて、目の前で花火が見えます。
海上で開く花火を初めて見たのですが美しい半円が海に映る様子もバッチリ見えて大興奮でした。

この場所は地元の人以外にはあまり知られていないのか、そんなに混んでいなくて最高でした。

花火が終わると彼から真珠のピアスをプレゼントされ、素敵な1日を過ごせました。

この時のピアスは彼と結婚した今でも大切に使っています。