3年目だってキュンキュンしたい!

    作者:桜井桃香

    Twitter:@sakurai_momoka

マンガの元になったエピソード

私には中一から3年以上付き合っている彼氏がいます。

付き合いはじめはしょっちゅう好きだ好きだと言い合い、今思い出すと恥ずかしくなるような感じでしたが…
3年も付き合うとそういった言葉での愛情表現が減ってきて、ちょーっと寂しくなっていました。

私の彼氏は奥手というか、そういった愛情表現は苦手な方だとは思います。
でもやっぱり久しぶりに「好き」が聞きたい!と思い、朝の電車通学途中、さりげなーくLINEで「最近好きとかそういうこと言ってないよねぇ笑」と送りました。
返信は「いやぁ、好きとか言うの恥ずかしいんだもん笑」

やはり無理かなぁ。言って欲しかったんだけど…と思いつつ、その後LINEで別の会話をして、
「じゃあもう駅着いちゃうからまた放課後話そ〜、また後でね」
「うん、また後でね〜」と会話が終わったと思ったその時、彼から
「大好き」
と一言。

3年付き合うとキュンキュン、ドキドキは少なくなり、家族のような落ち着く存在になってきていました。
でもその朝は久しぶりにとてつもなくキュンキュン、ドキドキしてしまい…!
長く付き合っていてもたまにはこういうキュンキュン、ドキドキも必要だなぁと実感しました笑

友だちによると学校で一日中ニヤニヤしていたそうです笑(無意識)