先生にだけ特別でした

    作者:こもとさち

    インスタグラム:@sachicomoto

    Twitter:@sachicomoto

このマンガのボイスコミック

【バレンタイン】あの先生だけは特別! 【恋エピ】

マンガの元になったエピソード

塾の先生に片想いしてた頃、バレンタインデーに渡すか迷っていました。
これまで塾の先生に渡してる子は見たことがなかったし、自分のお菓子の味に自信がなくて
『どうしよう…。』ってツイッターで呟いたところ、以前友チョコを渡した事がある友達が
「君のは美味しかった〜!後悔する前に渡しなさい!!」と後押ししてくれました。

友達の一言もあって、バレンタイン当日は手作りクッキーを塾に持って行って、先に会った他の先生にも渡しました。
しかし、肝心の片思いしている先生が授業が終わっても中々出てきませんでした。

『もうお迎え来ちゃうな…。』って諦めかけた時、教室から出てきてくれて渡すことが出来ました。
そして、笑顔で『ありがとう』と言ってもらえました。

感想は聞けなかったし、先生だけにハートのクッキーが入ってたことに気づいてくれたかも分かりませんが、今でも思い出です( ˊ꒳ˋ ) ᐝ